酵素ダイエット中 甘いもの 食べ方

酵素ダイエット中でも甘いものは食べていいの!?|甘いものを食べるタイミングと注意点について

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ダイエット中に食べる甘いもの

 

ダイエットをする上で「甘い食べ物・スイーツは最大の敵」というイメージを持っていませんか?
確かに、甘いものは太る原因になります。だからと言って我慢することは難しいですよね。

 

酵素がダイエットに効果があっても、甘いものを食べ過ぎれば太るのは必至。そこで、順調に体重を減らしながら甘いスイーツを楽しむ食べ方やタイミングについてまとめてみたいと思います。

 

ダイエット中に食べるとどうなる?

スイーツやお菓子などの甘いもので太ってしまう原因は何なのか…。ズバリ…それは「糖質」です。
糖質は、体の中に入ると血糖値が上げる原因になってしまいます。そして、運動しない生活をしていると、糖質が余ってしまい脂肪として蓄積されてしまうことになるわけです…ΣΣ(゚Д゚;)

 

さらに、この脂肪は、「お腹まわりにつきやすい」というやっかいな特徴を持っている上に、老化の原因にもなります。「糖化」と呼ばれるものですね。つまり、ダイエットとアンチエイジングの2つのデメリットを持っているわけです。

 

そんな肥満と老化を緩和するのが酵素なわけです。そもそも、酵素というのは野菜や果物に含まれるので、甘いものを食べる前に野菜を食べることを考えると、その効果はイメージしやすいと思います。

 

もちろん、甘いものをどんなに食べても酵素がなかったことにしてくれるわけではありません。酵素を飲むことによって緩和されるのは確かですが、ものには限度というものがあるのです…__φ( ̄^ ̄ )メモメモ

 

 

甘いものはちょっとずつ毎日?それとも1日だけ大量に?

デメリットだらけの甘いものですが「食べるとおいしい♪」という超絶なメリットを持っているのも事実。1日の終わりに自分へのご褒美ということで、スーパーで買い物をしているとついつい買ってしまいますよね。「まぁ、一個くらいなら…( ̄ー ̄)ニヤリッ」と思って買ってしまうわけですが、甘いものは少ない量でも毎日食べる方が、マイナスの影響があると言われています。

 

極端に言うと、「毎日少しずつではなく、日を決めて大量に!!」の方がベター。甘いものを食べると、血糖値が上がり、それに対してインスリンが分泌されるわけですが、少量でも毎日続くとちょっとずつ体をイジめているようなもので、人間の体にはあまり良くないとのこと…。とは言え、酵素ダイエット中に大量に食べるのもアレなので、回数を出来る限り少なくする努力は必要と言えます。

 

私の場合、酵素ダイエットを始める前は、甘いものを少しだけほぼ毎日食べていました。それでも太ってしまうので「私って太りやすい体質なのかしら…」と投げやりになっていたのですが、量よりも回数に問題があったということであれば納得です...。

 

そんなわけで、今は週に1回か2回、甘いものを食べる日を決めて食べるようにしています。この方法だと我慢しなくちゃいけない…と思ってしまうのですが、逆にその日が来るのが楽しみなので、やってみると案外問題はありません。冒頭の写真はティラミスひとつでしたが、実は結構豪快に食べたりしています。

 

ただ、この方が、血糖値に対するインスリンがきちんと働き、体のダメージを回復させることができるのだとか…。まぁ、実際にどのくらいの違いがあるのか目に見えるわけではありませんが、ダイエット自体は上手くいっていますし、体調も良いのでやってみて損はないと思いますよ♪

 

酵素サプリメントを活用しよう♪

また、甘いものを食べる時には、消化力に優れたサプリメントを活用するのもひとつの選択肢です。酵素ダイエット自体は、カロリーを控えながら行う方が体重が減りやすいので、酵素ドリンクやスムージーの方が実践しやすいのですが、食べてしまう時にはやっぱりサプリメント♪

 

スルスル酵素

 

あわせてチェックしておきたい記事


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加