コンブチャのおすすめは?実際に飲んだ4ブランドの味と効果を紐解く|34歳からの酵素ダイエット体験記

話題の菌活飲料 KOMBUCHA(コンブチャ)ってどうなの!? 実際に飲んでみた感想・体験談!

購入したコンブチャ商品

 

よし…今回のお題はコンブチャだー


 

酵素ドリンクに似ている気がするんですけど、何か違うんですか?


 

まぁ、一番の違いは「乳酸菌」が入ってることかな。それに加えて発酵酵素やスーパーフードを混ぜたものが多い。ちなみに、甘さ控えめな商品が多いのも特徴!!


 

★今まで飲んだ中でオススメだったコンブチャ一覧

  商品名 詳細
Qutt-Tea

アップルティー系の味
溶けやすく水で割るのがベスト
公式サイト
KOMBUCHA

紅茶とほぼ変わらない味
水はもちろん牛乳に混ぜてもgood♪
公式サイト
コンブチャクレンズ

マンゴー味
水で割ると栄養ドリンクみたいな味に
⇒これが結構ハマる♪
公式サイト
コンブチャスリム

味があまりしない(良い意味で)
色々な飲み物に混ぜられる♪
公式サイト

 

腸の調子を整えることができれば、美容にもダイエットにもプラスになる。そんなことから話題になっている菌活。1日や2日続けただけでは、劇的な変化はないけれど、毎日少しずつ体に良いモノを送り込むことで、肌の調子・体調面での改善が期待できます。

 

ダイエットにおいては、「摂取カロリー<消費カロリーにすれば痩せる。結局はコレだけだ!!」的な理論も根強いわけですが、代謝を良くして痩せやすい身体をつくる(カロリーを消費しやすい身体をつくる)ことも重要だと思います。

 

そんな菌活の代名詞とも言える『菌』が乳酸菌。ヨーグルトや発酵食品に含まれていることで有名ですが、毎日食べるとなるとちょっと難しかったりします。めっちゃ大変というよりは、ついつい忘れてしまう…続かないという感じ…(*_*;)

 

乳酸菌入りチョコレート

しかし、巷では乳酸菌の注目度は日に日に上昇するばかり。乳酸菌入りのチョコレートなんて商品が出てきたときには驚きましたが、今では「すっかりお馴染み」ってな感じになってます。ただ、吸収力を考えるならやっぱりドリンクタイプ。ここでコンブチャが役に立ってくるわけです。

 

コンブチャ=紅茶キノコと思われがちですが、今巷で人気が出ているのはちょっと違います。紅茶キノコという紅茶に砂糖と菌株を入れて発酵させた飲み物に、さらに魅力的な栄養素を加えた特製ドリンクという感じ。

 

なので、菌活目的の「菌」と、美容やダイエットに良い複数の栄養を同時に摂取できるってことになります。紅茶キノコ以外の注目成分は商品によってまちまち。ただ、アサイーやマキベリーなどのスーパーフード、生姜やトウガラシなどの燃焼目的の成分を加えた商品が多いです。

 

そんなわけで、今回は美容飲料とも言えるコンブチャのレポート+ダイエットへの期待値・味について紹介したいと思います。

 

 

コンブチャでどうやって痩せるの?

コンブチャの水割り

 

魅力的な成分がたくさん詰まったコンブチャ。ビタミンやミネラルはもちろんのこと、ポリフェノールやアサイーなどの美容成分、脂肪燃焼に一役買ってくれる生姜やトウガラシが入っていることも珍しくありません。

 

ただ、体重を減らすとなると「それなりの制限」が必要になります。多くの商品で推奨されているのは置き換え。食事を1食抜いてコンブチャを飲む…という方法です。

 

食事の代わりにコンブチャを飲むことで、摂取カロリーを減らしつつ必要な栄養は体に送る。これによって栄養不足にならずに健康的に痩せることができる…というやり方です。

 

これって…単なる我慢なんじゃ…


 

まぁ、人によってはそうなっちゃうよねぇ。ただ、1食分の栄養を抜いたときに必要な栄養をどうやって補給するかという問題があるわけで…。そのフォローとしてコンブチャに含まれてる栄養が役立つって認識かな。


 

痩せること自体が…というよりも、健康的に痩せることができるっていう感じね。


 

もちろん、食事をしてなおかつコンブチャを飲むという方法もアリですが、この場合、食事メニューを代えない限り大幅な体重減(しかも短期で)は期待できないと思います。

 

ってことは…ダイエットにあんまり効果ないんじゃ…


 

いや、そうとも言えなくて…。
肥満の原因を退治してくれる成分や、生姜・トウガラシなどの燃焼成分が入ってるコンブチャもあるから、無駄ってことはないと思う。ただ、1日や2日で効果を感じるかと言ったら難しいという話。飲むだけで自動的に痩せさせてくれるって考えは捨てた方がいいかもねー。


 

痩せるための工夫がされたモノも

 

「ダイエットにイイよ!!」と言われる食材はたくさんあります。ただ、それらを摂取しても効果を感じるのは結構あとになってから。稀に数日後に効果を実感しました…なんて口コミを目にすることはありますが、やっぱりダイエットは続けてなんぼの世界だと思います。

 

コンブチャの中には、痩せるために効果的な成分を配合した商品もあります。ただ、人によって不足している栄養も違うし、体質も違う。そう考えると、「コンブチャを飲めば痩せる」というよりは「痩せるお手伝いをしてくれる」くらいの認識の方が良いと思います。

 

痩せたいときのおすすめの方法ってあるの?


 

うーん。初めてなら食事と一緒の方が良いんじゃない?って感じ
それか…おやつの代わりに飲んでみるとか
食事抜きでコンブチャを飲む…これでどのくらい空腹が満たされるか把握することが先決かなって思う。
無理に置き換えをしても、他の時間に我慢できなくてリバウンドの原因になっちゃいそうだし


 

 

コンブチャに向いてる人って?酵素ドリンクと比較したときのメリット・デメリット

 

コンブチャはとっても栄養豊富。これは、栄養を凝縮させる発酵のメリットを活用していることも影響しています。ただ、同じように凝縮した栄養を摂取できるアイテムがないのかというとそんなことはありません。代表的なもので言うと、酵素ドリンクが挙げられます(酵素スムージーも人気ですね)

 

コンブチャと酵素ドリンクを比較すると、使われている原材料も似ていたりするので「どっちでもいんじゃね?」みたいに思ってしまうのですが…。そんな中で、あえてコンブチャを試してみる価値はどこにあるのかというと…やっぱり乳酸菌だと思うわけです。

 

3000億個の乳酸菌が入っているなんてコンブチャもあるわけで…。これは、体に良い菌をたくさん取り入れる「菌活」で人気になったコンブチャならではの成分。市販のヨーグルトから摂取するよりも、遥かに多くの乳酸菌を摂取することができるのは魅力的です。

 

 

甘ったるいのが苦手な人に最適|コンブチャの味はさっぱり系がほとんど

 

酵素ドリンクもコンブチャと同じようにダイエットのお供に最適なアイテムです。ただ、甘ったるい味の商品が多いのも事実。ジュースが大好きという甘党の私は問題ありませんが、さっぱりした飲み物でダイエットしたいという人にはちょっとキツイ場合もあるようで…。そんな場合には、コンブチャを試してみるのが良いかもしれません。

 

そもそもコンブチャというのは、紅茶に菌株と砂糖を入れて発酵させてつくる「紅茶キノコ」がメインになっています。それが影響しているのか、コンブチャ商品は「ほぼ紅茶」だったり「紅茶の酸味がある甘さ控えめ」の味が多いです。

 

確かに甘い飲み物が苦手な人には助かりますなー
続ける上で「味」というのは重要ですし


 

紅茶好きならコンブチャの方がいいかもね
商品にもよるけど、紅茶が好きな人で続かないって人はいないんじゃないかと!!


 

コンブチャのデメリット・注意点|無添加の商品はない?

コンブチャのデメリットもチェック

 

コンブチャというのは酵素ドリンクの進化版みたいな形でブームになっている傾向があります。栄養の種類も幅広いし、乳酸菌も入ってるし…ってな感じで。ただ、必ずしも酵素ドリンクよりもコンブチャの方が優れているかと言われると、そうとも言い切れません。

 

酵素ドリンクには「完全無添加」の商品がありますが、コンブチャには大体添加物が使われています。全ての商品を確認したわけではありませんが、今まで見た商品は全部使われていました。

 

まぁ、求める商品によって良し悪しの判断なんて変わるわけですが、無添加の商品を求めている人にとっては酵素ドリンクの方が良いと感じるかも。

 

でも、酵素ドリンクにも添加物は使われてますよねぇ?


 

そうね。無添加の酵素ドリンクがあるってだけで、添加物が入ってるものは入ってる。「完全無添加じゃなきゃ絶対イヤッ!!」って思うかどうか…かな。


 

添加物が入っているから効果なしと断定するのは尚早?


 

うん。まぁ無添加であることに越したことはないけど、コンブチャや酵素ドリンクが無添加でも、普段の食事を完全無添加にするのって難しいし(スーパーのカット野菜なんかも、結局は農薬漬けにしてるって話ですよね。市販のお茶にも添加物は使われています。)。ファスティングするわけでもなければ、そこまで神経質になる必要もないんじゃない?ってのが個人的な見解!!


 

 

無添加のコンブチャが欲しい⇒自分でつくる…は危険?

これを自分でやるの?

 

世の中には、コンブチャを自分で作る人もいるようですが…

 

うん。紅茶きのこは、材料が複雑なわけじゃないから作ろうと思えば作れるみたい。その場合、無添加にはなるわけだけど、腐ったり食中毒への注意が必要だったりと「別の問題」が出てくるわけさ。

 

紅茶きのこは発酵飲料。紅茶に砂糖を加えてマザーと呼ばれる菌株を入れてしばらく放置する必要があります。気温の高い夏と寒い冬では放置するべき時間も変わってくるようで、時々発酵の状態を確認する「専門的な見極め」も必要になります。

 

上手く発酵させることができれば、原材料の栄養を凝縮させることができるわけですが、失敗すれば腐ったものを飲むことになるわけで…。紅茶キノコを自分で作ってダイエットするのは結構大変です。

 

まぁ、発酵について勉強するのもいいかもしれませんが、それをするならダイエットに力を注いだ方がいいんじゃない?なんて思いつつ、個人的には市販のコンブチャを試す方が無駄のないダイエットができると思っています。

 

発酵と腐敗…なかなか難しいですなー。
そういえば納豆も賞味期限とかバッチリ書いてますしね


 

そうそう。腐ってても自己責任になっちゃうからね。70年代に日本で紅茶キノコが流行ったときには、このリスクがあったからすぐにブームが去った…なんて話もあるみたい。


 

 

市販のコンブチャってどんな感じなの?

 

コンブチャを選ぶときに大切なのは、自分がスムーズに飲むことができるか…。いくら効果があっても飲みにくかったり、作るのが面倒だと続かずにやめてしまうことにもなりかねません。そんなわけで、市販のコンブチャにはどういったものがあるのかまとめてみます。

 

まず商品のタイプですが、大きく分けると「ドリンクタイプで薄めて飲むタイプ」と「粉末を溶かして飲むタイプ」の2つ。どちらのタイプが優れているかは、ライフスタイルによると思います。

 

ドリンクタイプは、混ぜるのが簡単で粉末のように溶け残りがないので作るのが簡単。逆に、粉末タイプの場合は仕事中にも簡単に補給できるので、本格的にダイエットをしたい場合に役立ったりします。

 

初回大幅割引+購入縛りのコンブチャが多い!!

 

コンブチャを購入するときの注意点としては、初回割引と購入縛りに注意が必要です(主に定期コース)。これは、初回の購入は大幅に割引する代わりに「最低●回までは購入して下さい」というものです。

 

ただ、返金保証がついている商品もあるので、きちんと把握していればそこまで心配する必要はないと思います。

 

これって特別な注意点とかあるの?


 

う~ん。購入縛りがない商品を試すか、返金保証があれば大丈夫じゃないかなって思うんだけど。


 

実際に飲んでみたら私の好きな味じゃなくて飲めないって場合でも、返金保証があれば購入縛りがあったとしてもセーフ。結局、飲めないほど自分に合わないのに購入縛りがあって買わなきゃいけないって状況が最悪だから…


 

商品名 詳細
Qutt-Tea

初回購入価格:980円
2回目以降:3,980円
購入縛り:4回/返金保証あり
最低必要価格:12,920円(80包/1箱は20包入)
公式サイト
KOMBUCHA

初回購入価格:4,320円
2回目以降:4,320円
購入縛りなし/返金保証なし
最低必要価格:4,320円(720ml/1ヶ月分)
公式サイト
コンブチャクレンズ

初回購入価格:1,000円(2本セットは1,800円)
2回目以降:4,950円
購入縛り:3回/返金保証なし
最低必要金額:10,900円(720mlx3本)
公式サイト
コンブチャスリム

初回購入価格:500円
2回目以降:4,970円
購入縛り:3回/返金保証あり
最低必要金額:10,440円(90包/1箱30包)
公式サイト

※表示は税抜き・送料を抜いた価格を提示しています。

 

 

おすすめのコンブチャランキング|理由も一緒に

実際に飲んでみて…やっぱり優劣って感じるものなんですか?
一番安く試せる方がいいような気がしますけど…


 

うーん。好みや飲む目的によって違うけど、やっぱりあるかなぁ。


 

でもアレよ?
最初は安いことは重要だと思ってたけど、結局あんまり変わらないのよねぇ。それよりも配合成分や自分の好きそうな味を選んだ方が続くと思う!!


 

 

No1 Qutt-Tea もうほとんどアップルティー|ごくごく飲める!!

購入したQutt-Tea

 

実際に飲んだコンブチャの中でイイ!!と思ったのがコレ…Qutt-Teaというコンブチャです。ダントツってわけではありませんが、飲みやすさと配合成分を考えると魅力的。2回目以降の価格も3,980円(税抜き)と、お手頃価格で続けやすいです♪

 

ほぼアップルティーで続けるのも簡単♪

 

味の解説を詳しく頼む


 

もうほぼアップルティーですよね
ジュース感覚でゴクゴク飲めます


 

そうね。コンビニで売ってる「リプトンのアップルティー:の甘みを抑えた感じかな。
まぁ、この味を嫌いな人はいないんじゃない?ってレベルで飲める!!


 

飽きずに飲み続けるために、色々な飲み方(食べ方)ができるコンブチャもあります。ただ、Qutt-Teaについては、そのまま飲むのがシンプルで一番おいしいように感じました。

 

アレンジ能力は低めかもしれませんが、そんなこと考えてる内に飲み終えてるって感じです。粉末タイプですが、ヨーグルトに混ぜて食べるのもアリですが、どちらかというと「外に持ち運べて簡単につくれる」ことのほうが大きいような気がします。

 

 

Qutt-Teaの配合成分はどんな感じ?

栄養バランスにも気を遣っている模様

 

213種類の酵素とアサイーやマキベリーなどのスーパーフード。脂肪を燃焼させるためのトウガラシやジンジャー、美容にうれしいココナッツオイルも入っているバランスのとれたコンブチャです。

 

まぁでも…200種類の植物酵素って、コンブチャでは結構普通だったりします♪


 

説明が適当過ぎるから!!
なんか注目成分とかあるでしょ!!


 

そうね。トウガラシとかジンジャーとか…脂肪燃焼に役立つって言われる成分が入ってるって結構珍しいかも。


 

Qutt-Teaに配合されている燃焼系成分

 

コンブチャは、あくまで紅茶きのこに含まれている「菌」によって、痩せやすい体質をつくることを目的にしていますが、脂肪を燃焼させるのに役立つ成分が入っているのもポイントの1つです。

 

Qutt-Teaの成分

購入したQutt-Teaの成分写真

紅茶エキス末、難消化性デキストリン、発酵紅茶エキス末、ビール酵母、乳酸菌(殺菌)、有胞子性乳酸菌、ギムネマシルベスタエキス末、亜麻仁油、サイリウムハスク末、米胚芽、大豆発酵抽出物、アサイー果汁末、マキベリー末、甘草抽出物、トウガラシ末、ローズヒップ果汁末、ココナッツオイル、フラクトオリゴ糖、ジンジャーエキス、ルイボス茶抽出物、植物発酵エキス末/トレハース、環状オリゴ糖、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェラニルアラニン化合物)、L-シトルリン、グァー豆分解物、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に大豆、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、もも、やまいも、りんご、カシューナッツ、ごまを含む)

 

そういえば、サイリウムでお腹が空きにくいって口コミを見たんですけど。サイリウムってお腹の中で膨らんで空腹を紛らわすのにイイなんて言われていますよね?実際どーですか?


 

うーん…そこまで劇的な違いはないかも。そもそも、Qutt-Teaは、多めの水(炭酸水)で薄めてもおいしく飲めるのよ。だから、仕事場に持っていっても長持ちするわけなんだけど…。


 

サイリウム効果なのか薄める水が多いからなのかはわからん


 

と、と、とりあえず、お腹にたまるようで何よりです


 

Qutt-Teaの公式サイト

 

 

 

 

No2 KOMBUCHA|ハーブアブソリュートコンブッカ 安く試せる逸品

コンブチャの味

 

アメリカの西海岸を思い浮かべるようなボトルデザインで販売されているのがKOMBUCHA(ハーブアブソリュートコンブッカ)。公式サイトも全体的に「海外!!」っていうイメージになってて何だかオシャレ。

 

コンブチャそのものはモンゴルやシベリアで飲まれていたことに端を発しているようですが、近年のコンブチャ人気は、アメリカ西海岸のセレブ達に人気が出たから。そんなわけで、私の中でもそのイメージの方が強いです。

 

初回の割引は他に比べて控えめですが、購入縛りはなし。とりあえずコンブチャというものを試してみたい…あまり出費はしたくないという場合に最適かと…。

 

 

コンブチャの味|美味しい上に活用法もたくさん♪

KOMBUCHAの飲み方事例

 

とりあえず最低コストは一番低くて試しやすそうですが、味はどーでしょう?


 

こっちは紅茶に限りなく近い味ね。まぁ、コンブチャそのものが紅茶キノコを使ってつくられたものだから当然と言えば当然なんだけど…。正統派の紅茶の味って感じ。午後ティー(ストレート)に近いかな。


 

KOMBUCHAは、普通に水で薄める飲み方でも十分においしく飲むことができます。ただ、それでも同じ味は嫌だ…色々アレンジしたいという場合も出てくると思います。そんな要望にも対応しているのもKOMBUCHAのgoodなポイント♪

 

KOMBUCHAのレシピ

 

ドリンクタイプの場合は、液体以外の食べ物に添えるのに適しています。公式サイトでもコーヒーや紅茶の飲み物はもちろん、ヨーグルト、パンケーキなどの使い方も紹介されています。

 

これはどーなんでしょう?


 

これは結構役立つ♪
バナナにヨーグルト+KOMBUCHAは朝食に最適かなって…。公式サイトには「置き換えが効果的です」みたいなことを書いてるわけだけど、やっぱり難しいときがあるのよね。そんな「食べたい時」でも栄養と最低限のカロリーで食事できるからね。


 

快眠のお手伝い|牛乳割りのホットが活躍!!

余談ですが、疲れている場合には、寝る前にホットミルクで割って飲むのがオススメ。睡眠ホルモンのメラトニンをサポートする働きがある牛乳。その牛乳にKOMBUCHAの美容成分が加わるわけですから、期待も高まるというものです。

 

牛乳にこれらの成分が加わります

 

特に、寒い冬の時期には、夜のリラックスタイムに飲むと、心が落ち着いてグッスリ眠れます。混ぜる量にもよりますが、ロイヤルミルクティーみたいになります。おいしいです。前途のように甘さ控え目なので、おいしいロイヤルミルクティー(っぽい飲み物)を作ることができます。

 

配合成分としてはどうなんでしょう?


 

うん。ズバ抜けてスゴい何かが入ってるというよりも、バランスがいいって感じね。それでも乳酸菌はアシドフィルス菌、ビフィズス菌、フェカリス菌と豊富だし、それを助ける2種類のオリゴ糖も入ってるからgood。酵素に使われてる原材料も200種類を超えてるので質としては高いんじゃないかと…。


 

KOMBUCHAの成分

購入したKOMBUCHAの成分写真

ぶどう糖果糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、エリスリトール、紅茶エキス、難消化性デキストリン、デキストリン、植物発酵エキス(果実類、野菜類、野草類、海藻類、キノコ類を含む)、乳酸菌(殺菌)、玄米麹粉末、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、クロム含有酵母、モリブデン含有酵母、セレン含有酵母、トレハロース、クエン酸、香料、環状オリゴ糖、保存料(安息香酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸ブチル)、クエン酸ナトリウム、緑茶抽出物、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6(原材料の一部に乳、大豆、やまいも、りんご、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、カシューナッツ、ゴマを含む)

 

KOMBUCHAの公式サイト

 

 

 

 

No3 コンブチャクレンズ 有名人御用達で大人気

購入したコンブチャクレンズの写真

 

コンブチャクレンズと言えば、たくさんの有名人が飲んでいるということで人気。後藤真希さんに、ビビアン・スーさん、藤井サチさんなど豪華な顔ぶれ。そして、シュートボクサーやプロサーファーなど、体つくりがマストとなる人も愛飲しているとあって期待がモテます。

 

ただ自分…マンゴー苦手ですぅ~


 

あぁ…大丈夫だよ。マンゴー味だと言われないと分からないくらいのレベル。薄める濃度にもよるけど、私は最初「え…栄養ドリンク?」って思ったくらいだから


 

コンブチャクレンズの味|マンゴーの主張はすごく弱め

マンゴーが苦手でも結構イケます

 

コンブチャクレンズはアイランドマンゴー味。コンブチャにしては珍しい味です。ただ、マンゴーの味が全面に出ているような感じではありません。マンゴーが苦手な人でも飲めるくらいの主張。逆にマンゴー大好きな人は期待はずれな場合があるかもという感じです。

 

コンブチャクレンズのおすすめの飲み方

 

コンブチャクレンズの公式サイトでは炭酸水で割って飲むのがおすすめ…となっていますが、水でもヨーグルトにかけてもおいしくいただけます。

 

いやー。マンゴーが苦手なオイラでも飲めましたわー


 

正直に言うとさ…マンゴーっていうよりデカビタCっぽくない?
いや美味しいからいいんだけどさ。私の味覚っておかしいの?


 

……
(それはノーコメントで…)


 

 

 

 

コンブチャクレンズの注目成分は?

コンブチャクレンズの配合成分

 

200種類以上の酵素に乳酸菌、葉酸やリンゴ酢に酵母菌…。コンブチャクレンズも、かなり幅広い栄養が詰まったコンブチャです。まぁ、この辺りは美容にこだわる有名人が揃って飲んでいるだけはある…と言ったところでしょうか。

 

さらに特徴をピックアップするなら「スーパーフードがたくさん入っていること」だと思います。コンブチャに使われているスーパーフードは、2、3種類というケースが多いのですが、コンブチャクレンズは10種類ほど。スーパーフードって、普通の食事では摂取しないような食材が多いので、美容面で力を入れたいという場合にはいいのかも。

 

コンブチャクレンズの成分

イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ごま、カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

 

飲み方のコツとかありますか?


 

うーん。公式サイトにも記載されてるんだけど、肥満の原因である炭水化物、糖質、脂質をエサにして発行する「パン酵母菌」が使われてるんだって。それを考えると、食べ物が胃の中にある食後がいいんじゃなかなって思う。置き換えやファスティングにも使えるらしいけど…。まぁ、その辺はダイエットのやり方によるわね!!


 

 

コンブチャクレンズの公式サイト

 

 

 

No4 コンブチャスリム 珍しい味噌の乳酸菌を活用

購入したコンブチャスリムの写真

 

コンブチャスリムの特徴は乳酸菌。老舗味噌メーカーの乳酸菌を使用しているということで、粉末もちょっと味噌っぽい?ような気がします。

 

これはちょっと特殊なコンブチャって言えるわね
味がほとんどない…それをどう活かすかって感じかな。不味くて飲めないってことはないと思うんだけど、逆にジュースみたいに飲むのはちょっと違うかも


 

口コミを見てみると、料理に使ってる人もいるみたいですね。


 

うん全然イケる。濃いめに作っても味はほとんどしないし、粉のまま舐めても何味っていうのがないから…


 

酵素に使用されている原材料の数は88種類と他よりも少なめですが、コンブチャの醍醐味とも言える「乳酸菌」にこだわるのなら試してみる価値ありだと思います。

 

ただ前述したように、コンブチャスリムは「味」を楽しむコンブチャではないような気がします。マズい…というわけではなく、ほとんど味がありません。逆に言うと、活用範囲が広がるということなのですが…

 

料理に加えることもできるけど、それ自体の味を楽しむことは諦めた方が良いと思います。

 

コンブチャスリムの成分

コンブチャスリムの成分

デキストリン、発酵紅茶エキス、植物発酵エキス(大豆、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、もも、やまいも、りんご、カシューナッツ、ごまを含む)、フラクトオリゴ糖、乳酸菌(殺菌)、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビオチン、ビタミンB12

 

コンブチャスリムの公式サイト

 

 

うーん…こうやって見てみると酵素ドリンクに似ているようで違う。
何だか難しいですなー


 

まぁ飲んだら自動的に痩せる飲み物じゃないって点では共通してるよね。だから頼りすぎるのは禁物。でも、配合成分を見ると分かるように、体質を改善するのに役立つのは確かだから試してみる価値はあると思う!!

後は、コンブチャ以外の食事や運動をどうするかってのが課題かな…と思ったりする今日このごろ


 

コンブチャマナ