ローヤルエンザミン酵素の効果の是非

ローヤルエンザミン酵素ってどうなの?効果の是非とおすすめポイント

ローヤルエンザミン酵素

 

ローヤルエンザミン酵素は、酵素ドリンクの中にあって少し異質な酵素ドリンクと言えます。
酵素ドリンクを選ぶときに気になるのは、使われている原材料の数や、美容成分、価格ですよね。これによって、「どれくらいのコスパで、何キロ痩せれるかしら…(ホントに痩せるのかしら?)」と期待するわけです。

 

しかし、ローヤルエンザミンにはある特殊な成分が!!
なので、単純に他の酵素ドリンクと比較するのが難しい部分があります。では、具体的にどんな魅力があるのか…。ローヤルエンザミン酵素に期待できる効果やメリット・デメリットについてまとめてみます。

 

01.他では手に入らない成分|エンザミン酵素の効果

酵素ドリンクを試すときに、気になるのはやっぱり効果…。飲んでも効果がなければ意味がないですからね。一般的な酵素ドリンクには、たくさんの食材が使われていて、「結局何が効果を発揮するの?」と混乱してしまいがち。ただ、ローヤルエンザミン酵素の場合、効果を発揮する理屈はとてもシンプル♪
配合されているエンザミン…これに尽きます。

 

エンザミンというのは、酵素と解釈されていることが多いですが、実際には、酵素を構成する元になる「体内酵素活性因子」です。つまりは、体の中で酵素を増やしてくれる物質(触媒)ですね。「それなら、他の酵素ドリンクと同じじゃーん」と思うかもしれませんが、エンザミンには他にはない大きな特徴があります。

 

エンザミンの特徴

ローヤルエンザミン酵素ドリンクの特徴。耐熱性、耐酸性があり分子が小さいので吸収されやすい。カロリーも低い

▲ローヤルエンザミン酵素ドリンクの公式サイトより▲

 

この中でも、特に耐熱性には注目したいところ。
ダイエットに効果があったり、美容に良い成分って、加熱すると減ってしまうことが多いですよね。酵素ドリンクの場合には、食品衛生法で加熱殺菌が義務付けられていますし、一般的な野菜にしても、加熱するとビタミンが減る…なんてよく言われることです。
(なので、「加熱せずに生で食べた方がいいよ♪」と言われるわけですね)

 

しかし、エンザミンは121度の耐熱試験をクリア。
酵素ドリンクに加工するときの加熱殺菌は、65度以上と決められていますが、それにもビクともしないツワモノなわけです。このエンザミンを体に送り込むことによって、どのくらい痩せることができるのか…期待大です!!

 

エンザミンの耐酸性

もちろん、ローヤルエンザミン酵素のメリットは、耐熱性だけではありません。結構見逃してしまうのが耐酸性。上記の画像を見てもわかるようにPh1.2をクリア。エンザミンは、耐酸性にも定評があるのです。

 

「酸に強いから何?何かいいことあるの?」と思うかも。いやいや、本当に仰るとおりです。私も、「酸に強い…で?」みたいな感じでした。ただ、これも、飲んだものがどうなるのか把握することで、その魅力がわかってきます。

 

簡単に言うと、胃酸で溶かされることなく腸まで届くということですね。酵素はタンパク質の一種なので、胃酸で分解されアミノ酸になってしまいます。

 

胃酸で分解されにくく、腸まで届き働くことができるのも、エンザイムの特徴といえるのです。

 

 

エンザミンのこれからにも期待!

エンザイムは、ビタミンのように食材に最初から含まれているのではなく、長年の研究で開発されたものです。都合が良すぎるくらいの特徴があるのも、膨大な時間を研究に費やした人がいるから…と言えます。
きっかけは、元京都大学医学部の赤澤一三博士が、納豆菌を活用することによによって生み出したもの。

 

赤澤一三博士について

▲ローヤルエンザミン酵素の公式サイトより▲

 

ローヤルエンザミン酵素ドリンクでは、これを特許製法によって長時間かけて京都工場で製造しているとのこと。他の酵素ドリンクは、使用する野菜の種類や添加物の有無で比較することが多いですが、ローヤルエンザミン酵素の場合、ダイエットへアプローチする考え方が全く違うため、その効果には期待してしまいますね…(*゚▽゚*)ワクワク

 

エンザミンという酵素については、結構有名で、メタボに効果を発揮したり、便秘や肌荒れにも良いと評判です。エンザミンを使ったサプリメントなどもよく見かけます。そんなエンザミンを使った酵素ドリンク…キレイに痩せたいと思っている人にとっては期待大です!!

 

02.ローヤルエンザミン酵素の口コミ 痩せる?痩せない?

ローヤルエンザミン酵素ドリンクの口コミ

ローヤルエンザミン酵素ドリンクを使ってダイエットをしたという人の口コミを探してみました。結論から言うと、他の酵素ドリンクと同じように、痩せたという人も言えば、痩せなかったという人もいます。

 

まぁ、口コミなので信ぴょう性も踏まえ、話半分で聞くのが一番ですが、共通する特徴もあります。口コミ内容を簡単にまとめてみました。

 

<痩せたという口コミ>

◆おいしくて飲みやすい…開始から2ヶ月で6キロ痩せました。

◆たった4ヶ月でマイナス21キロを達成しました(モニター女性)。
◆妊娠中・授乳中でもOKなのがうれしい。

 

<痩せないという口コミ>

◆このドリンク40mで置き換えをするのは少なすぎてとても難しいです。

◆水に薄めて飲んでますが、これを夕ご飯に置き換えるのはお腹が空きます
◆そもそも40ミリを薄めて飲んでお腹いっぱいになるわけないし、置き換えにしては腹持ち悪過ぎです。

 

口コミまとめ01.体重の落ち方に注目

モニターのダイエット結果

ローヤルエンザミン酵素ドリンクの口コミで気になったのは、体重の落ち方です。公式サイトでモニターとして紹介されている女性は、4ヶ月で21キロの減量に成功。その他の人も、体重の減り方に差はありますが、2キロや3キロではないところに注目です。

 

公式サイトでは、置き換えが推奨されていますが、正しい方法で実践すれば、カロリーを抑えること以上に、痩せやすい体質にする効果があるのかも…なんて期待してしまいます。

 

 

口コミまとめ02.置き換え方法に注意

ローヤルエンザミン酵素でダイエットをしている人は、置き換えをしていることが多いようです。これは公式サイトでも推奨されています。そして、飲み方は「1回に20ml~40mlを目安にお召し上がりください」と書かれています。ここが難しいところ。1回というのが「1杯」のことを意味するのか、「1回の置き換え」を意味するのか…。

 

正直なところ、40mlで置き換えをするのは難しい気がします。おいしく飲む目安として、1杯20ml~40mlを飲む…そして、置き換えの場合には、2,3杯飲んでも良いのではないかと思います(カロリーも低いですから…)

 

03.味ってどう?実際に飲んだ感想

水割りのローヤルエンザミン酵素

 

ローヤルエンザミン酵素の味について…。写真はローヤルエンザミン酵素を水割りにしたものですが、飲んですぐにわかるのは、他の酵素ドリンクに比べて甘みが少ないということです。なので、甘いのが苦手な人には合っていると思います。

 

高濃度ローヤルゼリー

高濃度ローヤルゼリーを配合しているので、それで甘さを保っていると言ったイメージ。一般的に、酵素ドリンクは糖分を使って発酵させるので、甘さが控えめな商品でもそれなりに甘いです。しかし、ローヤルエンザミン酵素の場合には、納豆菌を使って発酵させています。この影響で、甘みが極端に少ないんだと思います(低カロリーですし)。

 

特定の味付け・香りづけがされているわけではありません。酵素ドリンクにありがちな、「何とも表現しにくいけど、おいしく飲める味」です。
ちょっと栄養ドリンクっぽい感じがするかな…という印象。ザクロ?に近い風味があるような気もする感じ…。

 

今まで酵素ドリンクを飲んだことがあるのなら、「あ、これはちょっと違う」と感じる可能性大。個人的には「異端児的な味」ですね。ただ、特別飲みづらいというわけではないので、ダイエットの活用するのに問題はないと思います。前途のように、甘みが少ないので、濃い濃度で割ってもおいしく飲むことができます。

 

04.飲み方はどうすればいい?|ダイエットシミュレーション

ローヤルエンザミン酵素は1本600mlです。なので、それを踏まえて何本注文するか考える必要があります。注文したローヤルエンザミン酵素の箱の中には、そのやり方の目安となるチラシが入っていました。

 

ダイエット方法と注文本数の目安

 

はい。これって注文した商品の中に入れるんじゃなくて「注文する前に教えてよ~」という類のチラシだと思うのですが…Σ(゚Д゚)
内容を簡単に記述しておきますです。

 

●朝と夜の置き換え⇒毎月2本
●朝だけの置き換え⇒毎月1本
●朝・もしくは夜の置き換え⇒毎月1~2本
●3食ともに置き換え(ファスティング)⇒毎月4本

 

まぁ、必要な量については、他の酵素ドリンクと同じような感じなのですが…。
いつも通り、間食に対する記載がない…なので、間食に酵素ドリンクを活用するか否かで、注文本数は変わってくると思います。間食抜きで行けるなら、上記の目安で問題ないと思うのですが、「そんな人いるの?」というのが個人的な感想(間食大好き)

 

結論としては、上記の目安よりも少し多めに注文する方が良いと思います。もしくは、1本だけ注文して飲みやすさや味・腹持ちを確認してみるという感じですね。

 

05.おいしく飲むためのレシピ

ローヤルエンザミン酵素のレシピ

 

ローヤルエンザミン酵素を購入した時に入っているチラシには、オススメのレシピも掲載されています。

 

<左から>

  • 水割り
  • 炭酸水割り
  • 野菜ジュース割り
  • 飲むヨーグルト割り

 

まぁ、酵素ドリンクなんて、飲むのに1分もかからないので、「水か炭酸水で薄めて飲めばいいじゃん!!」と言ってしまえばそれまでなのですが、ローヤルエンザミン酵素の場合には少し事情が異なります。前途のように甘さ控えめの酵素ドリンクなので、水や炭酸水で割るとちょっと物足りなく感じる可能性大!!

 

なので、ある程度甘みのある飲み物で割ってもおいしく飲むことができるということですね。巷の酵素ドリンクは甘いものが多いです。なので、レモンなどの酸味のある食材で甘さを抑えて飲むとおいしいのですが、ローヤルエンザミン酵素は逆。甘さを加えて飲むくらいの感覚でいいと思います。
※さっぱり系が好きな人には最適かも。私は甘いの結構好きなので…

 

そんなこんなで、酵素ドリンクとして特別欠陥のある商品ではありません。酵素ダイエットのメインとして使うのもいいですし、味に特徴があるので、気分を変える意味でもサポート役に1本持っておくというのもアリです。公式サイトには、色々な割引やサポート体制も整っているので、こちらも確認してみると良いと思います。