酵素ドリンクの注目成分

 このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素ドリンクで摂取できる栄養素って何!?

 

酵素ドリンク

 

黄金色に輝く酵素ドリンク…(* ̄▽ ̄*)ノ
水で割るだけで簡単に作ることができますが、その中にはどんな成分が入っているのか調べてみると、かなり興味深いことがわかってきます。

 

酵素ドリンクはダイエットのための飲み物というイメージが強いかもしれません。しかし、実際にはダイエット以外にも役立つ成分がたくさん入っています。もちろん、商品によって配合されている成分は異なるので、自分に合った酵素ドリンクを選ぶことは必須。

 

動物

 

「で…、どんな成分が含まれてるの?」

 

 

ということで、今回は酵素ドリンクに含まれる栄養素と期待できる効果についてまとめてみたいと思います。

 

 

01.酵素ドリンクは野菜不足を解消するためのもの

酵素ドリンクの製造過程

 

酵素ドリンクは、基本的に野菜や果物を発酵させることによって製造されます。巷では、「酵素が~、酵素が~」と騒いでいるので、「酵素が何か特別なこと…してくれるんでしょ?」と思ってしまいがちですが、普通に野菜不足を解消できる飲み物と思ったほうがダイエットも成果が出やすいです。

 

身近にあるものなので、気づきにくいですが、野菜には血糖値の急激な上昇を抑えたり、内臓脂肪が増やしにくくする働きがあると言われています。摂取量が減っているから太ってしまうわけで、野菜にはダイエットのためのメリットが満載なわけです。

 

 

ポイントは、酵素ドリンクで摂取できる栄養素が、日常生活で食べる種類の比ではないということ。まぁ、普通に数十種類から数百種類の原材料が使われるのが酵素ドリンクなので…。それらの栄養素を、飲むだけで体に送り込むことができるわけですから当然と言えば当然ですね。

 

★酵素ドリンクに使われている原材料一例
酵素ドリンクに使われている野菜

 

人が1日に摂るべき野菜の量は350gで、「バランス良く摂取しましょう!!」なんて言われていますが、個人的には不可能だと思っています。いや…頑張ってはいるんですけどね。

 

「いやいや、それ…理想論でしょ?」みたいな感じです。
「1日に必要な野菜の半分を摂取できる…」みたいな商品も売られていますが、製造過程で保存液に漬けるので、栄養素がなくなってる…なんていう話も聞いたことがありますし。

 

現代社会において、野菜不足という単純な問題を解決する方法って、意外と少ないのです。

 

 

02.酵素ドリンクの基本的な配合成分

ちなみに、酵素ドリンクの栄養成分はこんな感じになります。

 

【参考】優光泉酵素ドリンク

酵素ドリンクの成分

 

もちろん、これだけで完璧というわけではありません。ただ、食物繊維と塩分以外はほぼ網羅している形。普段の生活で野菜を食べる回数が減ったとしても、ダイエット促進・健康維持に十分役立ちます。

 

03.酵素ドリンクで得られる特殊栄養素

エンザミン

ヒアルロン酸

ポリフェノール

コラーゲン


 

 

酵素ドリンクに配合されている成分の中には、スーパーで簡単に手に入る野菜もありますが、なかなか手に入らないものもあります。つまり、単純な野菜不足解消にプラスアルファの効果が期待できるわけです。

 

使われている材料は、商品によって違うので、この辺りの効果を考慮しつつ酵素ドリンク選びをすると、より早い効果を実感できるのではないでしょうか。

 

 

一緒にチェックしておきたい記事