酵素ダイエット お茶

甘い飲み物が苦手でも大丈夫!酵素ダイエット中のお茶の活用法

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

お茶

 

酵素ダイエットで一刻も早く成果を出したい…
そんな時に考えるのは、酵素ドリンクやスムージーのことばかり。
「一番いいのはどれ?オススメ酵素ドリンクは?」「もう一つの方にした方がよかったのかも…(*_*;)」みたいな事を思ってしまいがちです。

 

もちろん、酵素飲料の選び方も大切なのですが、それ以外の所に注意するのもダイエットを促進させる要因の1つ。実は、それに役立つのがお茶なんです。

 

酵素とお茶…一見関係ないように思えますが、どんな活躍をしてくれるのか。酵素ダイエットを失敗なく進めるための、お茶の活用法についてまとめます。

 

 

酵素ダイエットには上手くいかない時がある

体重計に乗るのが怖い

 

酵素ダイエットを続けてきて、私が感じたメリット…
それは、体重を減らしつつ美容・健康ケアもできることだと感じています。

 

そりゃぁ、多少の我慢も必要ですけど、基本的にやることと言えば酵素ドリンクを飲むだけ。たったそれだけで、体重が減り、体が軽くなる。消化不良が改善されるので、腸の調子が良くなって便秘も解消…、肌も明るくなった気がするのだから万々歳です。

 

ただ、問題は、酵素ダイエットは必ず痩せられるとは限らないことです。
酵素ダイエット失敗の可能性…。結構あるんですね。これは酵素ダイエットで「やってはいけないこと」をついついやってしまうことが原因です。

 

 

酵素ダイエットのやり方を知るのは簡単。でも…

酵素ドリンクやスムージーを購入すると、どうやって酵素ダイエットを進めればいいか、説明書的なものが同封されています。朝はコレをやって…昼はこうやって…と言った感じです。

 

その通りにやれば、いかにも痩せることができそうなのですが、なかなか体重が落ちない…(*_*;)
そう…「やるべきこと」は書かれていますが、「やってはいけないこと」は書かれていないんですね。酵素ダイエットで失敗する原因はココにあります。つまり、無意識の内に太る習慣を実践してしまう時間帯がある…ということです。間食なんてまさにコレ!

 

▼酵素ダイエット中の間食は失敗の原因にもなる▼
間食

 

酵素ダイエットで結果を出すには、ある程度のカロリー制限が必要です。「置き換えやプチ断食はこうやります!」って説明はされるけど、それって3回の食事についてだけ。それ以外の時間帯についてはどうすればいいのかわからないのが実情です。

 

◆置き換えで朝食のカロリーを減らしているけど、その分おやつが増えた
◆最も太りやすい深夜に間食している

 

こんなことって無いでしょうか。

 

酵素ダイエット中でも、1日の内のどこかで必ずご飯は食べます。間食の制限も特にありません。この時に、食べ過ぎたり、消化の悪いものばかり食べてしまえば、今までの苦労が水の泡。我慢した分たくさん食べれますし、脂っこいものが食べたくなってしまうだけに注意が必要です(経験談)

 

ただ、好きなものを食べれないってやっぱり辛いですよね。我慢をすればするほどストレスにもなってしまいますし…。そんな悩みを抱えている時に役立つのが「お茶」なんです。

 

 

お茶のダイエット効果を活用する

ダイエットに効果的なお茶

 

最近は、トクホの知名度も手伝って、お茶のダイエット効果が注目されています。ダイエット効果と言っても、「痩せる」効果ではなく、「太らない」効果です。

 

トクホとは、特定保健用食品のことで、からだの機能に影響を与える成分を含んでいることが認められたもののこと。厚労省の許可を得ることで、「トクホ」として売り出すことができるようになっています。期待できることは、一緒に食べたモノの脂肪吸収を抑えることです。

 

◆置き換えをしてお腹が空いてるから今日は焼き肉♪
◆ちょっと脂多そうだけどおいしそう…食べたい

 

こんな時に最適なんですね。もちろん、お茶にも色々な種類があり、脂肪吸収を抑える効果も様々。黒ウーロン茶なんて、最近話題になっていますよね。1回の効果は大したものではないかもしれませんが、食前や間食の前に飲むことで、数カ月後の大きな差になることだって考えられます。

 

 

栄養管理士が監修したお茶の脂肪分解力がスゴイ!!炭水化物が溶けていくのが分かる動画も!!

 

 

お茶ってどうやって選べばいい?

お茶ってどうやって選べばいい?

 

では、具体的にどんなお茶を飲めば良いのでしょうか。前途のように、トクホが話題になっているので、「その中から適当に選べばいいんじゃね?」と思うかもしれません。

 

そうは言っても、トクホのお茶なんて、各メーカーから発売されているので、逆に選ぶのが難しかったりします。テレビCMでも、盛んに宣伝しているので、適当に名前を上げるだけでも、聞いたことがあるものばかり。どれが効果があるのか判断が難しいです。

 

★トクホのお茶にはこんなものがある

  • サントリー 伊右衛門
  • サントリー 黒烏龍茶
  • サントリー 胡麻麦茶
  • コカ・コーラ からだすこやか茶.W
  • KIRIN 食事の生茶
  • ヘルシア 五穀めぐみ茶

 

この手のお茶は、他のペットボトルのお茶よりも少し価格が高いです。1本170円くらい。1日1本飲むとしたら、1ヶ月で酵素ドリンクより高くなるんじゃない?というくらい…。でも、ペットボトルの表面には「脂肪吸収を抑える」の文字がデガデガと表示されていて、効果はありそう。

 

商品名ではなく成分に注目♪

これだけ商品があると、何を選べばいいのかわからないですよね。
違いがわからない…(*_*;)

 

そんな時には、商品名ではなく、お茶の中に入っている成分に注目するとわかりやすいです。具体的には以下のようなものが効果的と言われています。

 

  • プーアル茶…脂肪吸収をブロックする、脂肪を燃焼させる
  • 黒ウーロン…脂肪燃焼、美肌効果。普通の烏龍茶よりもポリフェノールが豊富に含まれている
  • 高カテキン…抗菌・殺菌作用、活性酸素除去作用

 

お茶には「発酵度」というものがあり、玉露や煎茶は発酵度が低いです。逆に、烏龍茶やプーアル茶は発酵度が高いお茶。脂肪吸収の抑制、脂肪燃焼を考えた時には、高発酵のお茶の方が効果が高いと言われています。

 

発酵させていることの重要性

 

もちろん、同じお茶の種類でも発酵度によって効果が変わります。ワインでも、経過している年数によって風味・味が変わるように、お茶も熟成発酵させることによって、素材が持っている成分を引き出すことができるわけです。例えば、同じプーアル茶でも、熟成させているものの方が、脂肪燃焼効果や、脂肪吸収を抑える効果が高いと言われています。

 

発酵度が高く、さらに熟成発酵を考慮したお茶…これを選ぶことがダイエットにプラスになるわけですね。

 

コスパ最高のお茶はどれ!?

コンビニで売られている有名メーカーのお茶は、「トクホ」としてその効果が認められている部分があります。しかし、毎日飲み続けるとなると、ちょっともったいない価格。場合によっては、1日1本計算で、酵素ドリンクの価格より高くなってしまうこともありますから…。

 

価格がそこそこ安くて、高発酵させているお茶。オススメはスルスル茶です。
スルスル茶の配合成分

 

テレビCMで宣伝されているわけではないので、認知度は有名ブランドのお茶にはかないません。しかし、上記の豪華な素材が使われていることと、管理栄養士が監修していることもあり、「実力派」と呼べるお茶なのです。

 

★スルスル茶

管理栄養士監修のダイエット茶

スルスル茶の基本データ

 

スルスル茶の公式サイト

 

 

あわせてチェックしておきたい記事