酵素ドリンクでファスティング

酵素ファスティングのやり方って!?始める前に知っておくべきこと

断食は過酷な修行だというイメージがありませんか?でも、酵素断食は日条生活を送りながら実践できます

 

酵素ファスティング(断食)とは、一定期間固形物を食べずに、酵素ドリンクだけで過ごしてダイエットをする方法です。普通の断食とは違い、酵素ドリンクで最低限の栄養素を摂取しながら進めることができるので、とても健康的♪なおかつ、体重を一気に減らせている人も多い方法です。

 

ただ、不安要素が多いのも事実。何も食べない期間を作らなければならないので、「私…耐えられるのかしら…」と不安になってしまいがち。それに、痩せなかった・リバウンドで太ってしまったという人の口コミを見ることもあります。ファスティングでの成功・失敗は何で決まるのでしょうか。

 

酵素ファスティングをする時に知っておくべきこと

方法を知っておくとファスティングが楽になる

 

酵素ファスティングを進める上で大切なのは、「やり方」を理解すること。それによって、成果を出しやすいですし、ファスティングを楽に進めることができます。これは、酵素ファスティングが、「実践する日数や個人の体調によって、やり方が変わる」ことが影響しています。

 

例えば、3日間の長期に及ぶファスティングをしようと思ったら、途中で中断することも考えておく必要があります。決めたら必ず達成しなければならないものでもありませんし、無理をしてもリバウンドの原因になるだけですから。それに比べ、1日のファスティングなら気分はラク♪また、体調の良い時にやる場合と悪い時にやる場合も注意点が変わってきます(まぁ、体調が悪い場合はファスティングをやらない方がいいのですが…)。

 

そんなわけで、酵素ファスティングをする時のやり方や、知っておいた方がよい注意点についてまとめてみました。

 

酵素ドリンクの飲み方

通常の酵素ダイエットでは、酵素ドリンクの飲み方はそこまで厳しく決まっているわけではありません。しかし、ファスティングの場合には、期間中に体に送り込む唯一のモノ。飲むタイミングや飲み方・酵素ドリンクの選び方によって、ファスティングの結果が変わってくると言っても過言ではありません。ファスティング中はもちろんのこと、終わった後も痩せやすい体を作るための酵素ドリンクの重要性について知っておきましょう。

>> 酵素ドリンクの飲み方・選び方の詳細を確認する

酵素ファスティングの日数

酵素ファスティングは日数によって成果ややり方が変わってきます。まぁ、これは当たり前と言えば当たり前。「1日何も食べない」のと「3日間食べない」場合では、後者の方が痩せるに決まっています。ただ、一般的な人が、医師の指導なしで行う場合は3日が限界と言われているそうです。痩せたいからと、無理なファスティングをせず、最長でも3日という期間を基準にしておきましょう。

ファスティングの準備期間

酵素ファスティングは、断食をする当日より前に準備する期間が必要です。簡単に言うと、「食事を抜く日に合わせて軽い食事にしておきましょう」ということです。まぁ、考えてみれば当たり前のことで、お肉をガンガン食べた翌日に食事を抜くよりは、消化に良いものを食べてファスティングをする方が、体への負担は少ないわけです。半日・1日くらいのファスティングであれば、それほど影響はないかもしれませんが、長期のファスティングになると、体重の減り具合を左右する重要な期間になります。具体的には、油っぽいものは避けて和食中心にすればOKです。

>> 準備期間についてもっと詳しく知る

ファスティングの復食期間

酵素ファスティング終了後の期間を復食期間と言います。これも、準備期間と同じ考え方。「食事抜きの生活から、すぐに通常の食事に戻すのではなく、消化の良いものを中心に食べましょう」という期間です。玄米ご飯や味噌汁、野菜などの復食を中心としたメニューがおすすめ。この復食期間は、酵素ファスティングの痩せ具合を左右するとまで言われている重要な時期になります。

>> 復食期間についてもっと詳しく知る

酵素ファスティングと女性

酵素ファスティングのやり方が性別で違うなんてことはありません。男女ともに同じ方法です。ただ、女性の場合、生理周期を考えて実践した方が良いと言われています。まぁ、食べることを我慢するわけですから、体調の良い時に実践した方が良いのは当たり前。短い期間なら問題はありませんが、長期間のファスティングで本格的に痩せたいという場合には気をつけておいて損はありません。

>> 女性の酵素ファスティングについてもっと詳しく知る

 

でも、やることは酵素ドリンクを用意するだけなんです

酵素ファスティングで知っておくべきことを簡単にまとめてみました。
何だか、すごく大変そうな気がしますよね。
しかし、それほど深刻に考える必要はありません。実際に用意するものは酵素ドリンクだけだからです。

 

そして、酵素ドリンクにはファスティングに対応したものと、そうでないものがあるのをご存知でしょうか?
「うちの酵素ドリンクはファスティングできるよ!」と言っているものですね。

 

具体的な規定があるわけではなく、製造者に酵素ファスティングの知識があるかどうかです。
実際に、酵素ドリンクの中には、公式サイトでファスティングのことを記載していないものも多いです。(※まぁ、それはそれで問題ではないのですが…)

 

酵素ファスティングをするときには、ファスティングに対応している商品を選ぶことがポイント♪
それによって、あまり深く考えることなくファスティングできるようになります。

 

ファスティング対応酵素ドリンクの特徴
  • ドリンク自体の質が高くファスティングに向いている
  • ファスティングのやり方を記載したガイドブック的なものが同梱されている
  • 問い合わせると、質問に答えてくれる

 

もちろん、ファスティング用の酵素ドリンクは、通常の酵素ダイエットにも使えます。
余って使い道がなくなるということもないので安心です♪

 

 


ファスティング対応の酵素ドリンク。酵素ドリンクと水分以外は口にしない酵素ファスティング。そんな厳しい状況でも体の状態をきちんと保ってくれる酵素ドリンクです。

 

優光泉プレミアム

 

優光泉プレミアム

優光泉プレミアムの基本データ

 

断食道場を経営する”エリカ健康道場”が販売している酵素ドリンクです。九州を中心とする厳選された野菜に加え、デトックスに定評のある野草が使われています。食べない期間を作ることにより体を解毒することもファスティングの目的のひとつ。デトックスに期待が持てる優光泉プレミアムはピッタリです。添加物は使われておらず、原材料数も豊富。付属の使い方ガイドにファスティングのやり方が詳しく掲載されています

 

内容量

内容量は720ml。最長となる3日間のファスティングにも対応できる量です。
(※1日=20mlx9回として180mlx3=540ml)
酵素ファスティング後も酵素ドリンクは飲んだ方が良いので、その分も合わせて1本で間に合います。今は別の酵素ドリンクを飲んでいるという場合でも、ファスティング用に1本持っておきたいところ。

 

価格

通常価格は9,180円と少し高いですが、定期コースで申し込めば3,000円ほど安く手に入れることができます。返金保証があるので、安心して試すことができます。

 

総評

ファスティングは短期決戦!酵素ドリンクの質が成果を左右するもの。数ヶ月も飲み続けるのであれば、お高い買い物になりますが、期間限定のファスティング用としてのコスパは高いです。

 

 

 

詳細ページはコチラ

公式サイトはコチラ


 

 

 

優光泉酵素ドリンク

 

優光泉酵素ドリンク

詳細ページ

 

こちらも”エリカ健康道場”が販売している酵素ドリンク。質ではプレミアム版の方が優れていると言えますが、その分量が多いのが魅力的♪無添加であること、野菜を厳選していることは変わりません(プレミアムに比べると野草が少ない)。
こちらも、付属の使い方ガイドにファスティングのやり方が詳しく掲載されています

 

内容量

スタンダード味と梅味の2種類が各550mlで1100ml
何日間のファスティングをするにしても間に合う量です。

 

価格

通常価格は8,820円ですが、6,372円の定期コースで購入可能(購入回数規制なし)
定期コースの場合は「優光泉プレミアムミニボトル」や「桑の葉青汁」の特典もあるので有効活用できます。それでこの価格は安い!

 

総評

大容量であることもあって、幅広い活用ができる酵素ドリンクです。最長となる3日間のファスティングをしても、半分近く残る計算に♪そのまま通常の酵素ダイエットを継続することもできます♪
質の高さと量…バランスが良いです。

 

 

詳細ページはコチラ

公式サイトはコチラ


 

 

 

毎日酵素

 

毎日酵素

毎日酵素の基本データ

 

他商品では滅多にお目にかかれないココナッツ液を主原料にした酵素ドリンクです。世界中のセレブが愛用するココナッツ液を発酵させることによってできる栄養素に期待。使用されている原材料は15種類と少なめですが、その分厳選されています。保存料などの添加物も使用せず、職人の手で一つ一つ丁寧に作る質重視の酵素ドリンクです。公式サイトのファスティングの説明がちょっと物足りないのが残念…。そして、ちょっとクセがあるので、優光泉にはちょっと及ばないかも。

 

詳細ページはコチラ

公式サイトはコチラ