酵素ダイエットのやり方【基本編】|効果を引き出すアイテムはどれ?

酵素ダイエットのやり方【基本編】|効果を引き出すアイテムはどれ?

酵素ダイエットで健康的な女性

 

酵素ダイエットには色々なやり方があります。
置き換えやファスティング(断食)は有名ですが、普段の食事にちょっと工夫を加えるだけでも、体重を減らすことは可能です。

 

ただ、どんな方法でやるにしても、体内の酵素を増やすためのアイテムは必要不可欠。大きく分けると「酵素ドリンク」「スムージー」「サプリメント」の3つです。この内、何を使うかによって、実践できる酵素ダイエットが変わってくるので注意が必要です。

 

また、自分に合ったアイテムを見つけることは、ダイエットの行方を左右することになるのでとても大切。例えば、酵素ドリンクとスムージー…、どっちが痩せやすいかは、人によって違うわけです。

 

そんなわけで、今回は各アイテムの特徴と、活用できる酵素ダイエットのやり方についてまとめてみたいと思います。※具体的なやり方については「酵素ダイエットのやり方【実践編】」にてまとめています。

 

 

酵素ダイエットに使えるアイテムは主に3つ!!

酵素ドリンク 酵素スムージー 酵素サプリメント

 

おすすめ度5

酵素ドリンク


【万能タイプ】ファスティングや置き換え、健康維持に◎/価格に差があるので選び方が重要。

 

詳しく知る

 

おすすめ度4

酵素スムージー


【腹持ち◎】置き換えや間食防止に役立つ。食材数も豊富で飲み方も色々あるので、飽きにくく続けやすい♪

 

詳しく知る

 

おすすめ度2

酵素サプリメント


【お手軽さ◎】いつでもどこでも持ち運び可能。ただ、これだけで置き換えやファスティングには向きません。

 

詳しく知る

 

酵素ドリンクを使う方法

 

酵素ドリンク

酵素ドリンクの特徴

 

酵素ドリンクを一言でいうと万能タイプ。
置き換えや断食(ファスティング)など、酵素ダイエットのほぼ全ての方法に対応できる優れものです。酵素ダイエットが初めての場合は、酵素ドリンクにしておくと無難!!

 

ただ、面倒なのが、酵素ドリンクは選ぶのが難しいと言うこと。価格の幅が広いので迷ってしまいますし、品質を比較すれば4000円のものから1本1万円以上の代物もあります。

 

高ければ効果が高いというわけではなく、質と価格のバランスの取れた酵素ドリンクを選ぶことが大切です♪
自分愛用の酵素ドリンクを見つけることができれば勝ち!!
続けることも難しくないですし、ダイエットもスイスイ進みます…\(^o^)/

 

酵素ドリンクを使った具体的なダイエット方法

置き換え(おすすめ度:4点

食事の代わりに酵素ドリンクを飲む方法です。
酵素ドリンクは液体なので、置き換えをするのは辛いと思うかもしれません。
ただ、やってみると意外と平気だったりします。

 

ポイントは、お腹が空く前に酵素ドリンクを飲むということ。
空腹を感じてからだと、固形物を食べたくなるので、早め早めに飲むことが成功の鍵になります。

 

1日に飲む量を考えて酵素ドリンクを準備することも大切です。
食事を健康的なものにすれば、「酵素ドリンク+通常の食事」で体重を減らすことも♪
ただ、体重の落ち方は置き換えをした方が断然早いです。
それほど我慢せずにダイエットできるので、自然と続く可能性が高く、取り組みやすいダイエット方法と言えます。

 

※とにかく即効で体重を落としたい場合には向かない方法です…<(_ _)>ペコッ

 

置き換えで痩せた体験談

酵素ファスティング(おすすめ度:5点

短期間で体重を落とすのに効果的なのが酵素ファスティングです。
そして、ファスティングは酵素ドリンクでしか行うことができません。
しかも、添加物の入っていない酵素ドリンクがベター。

 

体重を減らすだけではなく、体の老廃物を排出するなど、うれしいことがたくさん♪
ただ、ファスティングには注意点があるため、それを把握してから実行する必要があります。
単純に食事を抜けばいい…というものではないのが難しいところです。

 

※のんびり気楽にダイエットしたい場合には向かない方法です…<(_ _)>ペコッ

 

ファスティングの詳しいやり方

酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクは薄めて飲むのが基本です。
例えば、700ml入りの酵素ドリンクがあれば、それを薄めて飲むので、結構な量になります。
まぁ、1瓶500ml~1000mlの酵素ドリンクが稀釈用でなければ、とても高くてやってられません…(*_*;)

 

どのくらいの濃さで飲んだら良いかは、各商品で目安が記載されています。ただ、あまり気にする必要はなく、自分の好みで飲んでも平気。水で薄める、炭酸水を使う、デザートにかけて食べるなど色々な使い方ができるので重宝しますよ♪

 

大切なのは、飲む回数や使用する原液の量を確認することです。それによって、腹持ちが変わってくるので、ダイエットの成果にも影響します。酵素ドリンクを購入したら、なるべくお腹が空かない自己流の飲み方を模索した方がいいかも。その方が楽しいですし…。

 

酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクの選び方は慎重に。価格や質に差があるため、どれを飲めばいいのか迷ってしまいます。当たり前のことですが、「質は良いけど、お手頃価格」のコスパが高い酵素ドリンクを見つけましょう。その他にも、サプリメント付きだったり、返金保証があるなど、試しやすい酵素ドリンクがあるので、上手く利用しないと損ってなもんです♪

 

酵素ドリンクの選び方詳細

 

 

 

 

★酵素ドリンクを目的別にまとめています!!
項目別!酵素ドリンクランキング

 

 

 

 

酵素スムージーを使う方法

 

酵素スムージー

酵素スムージーの特徴

 

酵素ダイエットで使うスムージーは、基本的に粉末を溶かして飲むことになります。
イメージとしては、青汁と似た感じ。

 

ただし、スムージの場合には、100種類以上の原材料が使われているものがほとんどなので、青汁よりも幅広い栄養補給が可能になります。

 

最近は、カフェでもヘルシーなスムージーを売っていますよね。生の野菜をそのまま使うということを考えると、手作りの方が良いのかもしれません。ただ、手軽さと栄養素の豊富さを考えると、粉末状のスムージーは十分に活用できます。

 

粉末にする段階で、純粋な「生」ではなくなりますが、素材の栄養を損なわないように、各社とも工夫をしていて、原材料数の豊富さや手軽さは、手作りでは真似できない部分があります(原材料100種類以上は普通)。

 

加熱せずに生の食材から栄養を摂取しようというローフードの考え方は素晴らしいと思います。ただ、準備に時間がかかってしまうので作るのは難しいですし、途中でやめてしまったら意味がありません。

 

それを考えると、粉末にした酵素スムージーは簡単に作れて苦にならないので、続けやすいわけです。粉末にした時の食感が気になる人もいると思うのですが、その辺りはスムージーの作り方でカバーできますし…。

 

「簡単・低カロリー・コスパ」の3点を満たした優れものなのです。

 

置き換え(オススメ度:5点

酵素スムージーの活用法として、適しているのが置き換えです。
栄養が豊富な上に、腹持ちが良いのが魅力。グラノーラにかけたり、ヨーグルトを使ったりと、レシピも豊富なので、飽きやすい人でも大丈夫♪

 

酵素ドリンクでも置き換えをすることができますが、複数回に分けて飲む必要があったり面倒なことが多いのも事実。スムージーの場合には、1回で済ませることができるので、簡単なんです。

 

酵素ドリンクで置き換えをしたことがあるけど、空腹で耐えられなかったという場合や、お腹に溜まることを実感したいという場合には、やってみる価値ありです。

 

ただし、水で混ぜるとおいしくない酵素スムージーもあるので、作り方には注意が必要。自分がおいしく飲めるレシピを見つけることがダイエット成功の鍵になります。

 

酵素スムージーの作り方

酵素スムージーは作り方がとても簡単。それも魅力の一つです。
基本的には「20g~30gの粉末を液体で溶かす」という商品が多いです。
ただし、長く続けるためには作り方を工夫する必要があります。例えば、水を使わずに牛乳や豆乳を使う、フローズンデザートを活用するなどです。

 

たったこれだけでも、味・食感が全く変わってきます。ダイエットが長続きさせるための裏ワザが結構多いのが酵素スムージーのメリットでもあります。

 

おいしいスムージーの作り方

酵素スムージーのレシピ

生の素材からミキサーで作るスムージーは、分量を間違えると飲めたものではありません。ただ、粉末のスムージーの中にもマズいものはあります。甘味料を入れて甘くし過ぎていたり、粉っぽくなるものだったり…。粉を混ぜるだけのお手軽スムージーですが、レシピはかなり重要なのです。

 

色々な商品を試してみるのも良いと思いますが、自分で試行錯誤するのも楽しいもの。また、酵素スムージーの中には、レシピを紹介してくれているものもあります。継続することが前提のダイエット方法ですから、長く続けるためにもレシピに気を遣っておいた方が良いのかも…。

酵素スムージー ダイエット効果

酵素スムージーのダイエット効果は「低カロリー」「豊富な栄養素」に理由があります。1杯分のカロリーが100kcalを下回るものは少なくありません。それだけならば、こんにゃく系のダイエット食品とあまり変わらないのですが、酵素スムージーはそこに素材の栄養も含まれています。カロリーを控えつつ、栄養補給ができるので、ダイエット効果にも期待が持てるわけです。

 

また、腹持ちが良いのも特徴。置き換えも簡単にできますし、食事の量を減らしてスムージーを一緒に…というのも良いですね。酵素ドリンクで我慢ができないという人は、スムージーを加えてみるという活用法がおすすめです。

 

酵素スムージーをもっと詳しく

酵素スムージーランキング


 

 

酵素サプリメントを使う方法

 

酵素サプリメント

酵素サプリメントの特徴

 

生活の中で、常に酵素を摂っていたいという人にオススメなのがサプリメント。
家で飲むのはもちろんのこと、持ち運びも簡単な上に、混ぜたりする必要がないので安定した酵素生活をするためのサポートを強く後押ししてくれます♪

 

酵素サプリメントの活用法について

個人的に酵素サプリメントは、酵素生活の中心にするのではなくサポート的な役割で使うのがベストだと思っています。また、ドリンク同様に製造過程で添加物を使っているか否かはしっかりと判断する必要があります。

 

満腹感を得るのは難しいので、消化をスムーズにするために、食事の前に飲むという方法がオススメです♪

 

<サプリメントのメリット>
◆持ち運びができて、どこでも飲むことができる
◆比較的安価なものが多い(ただし、選び方には注意が必要)
◆味を気にせずに飲むことができる

 

<サプリメントのデメリット>
◆満腹感を得ることはできない
◆酵素断食には向かない

 

酵素サプリをもっと詳しく

オススメ酵素サプリ一覧を確認


 

【上級編】自分の目的・生活習慣を考えて選びましょう

「ドリンク」「スムージー」「サプリ」…酵素を補給できる商品のタイプは様々です。
どれが一番効果があるのか…と種類によって効果を判断して選びたいところですが、種類だけで効果を決め付けるのは早計。例えば、酵素ドリンクの中でも良いもの・悪いものがありますし…。

 

ただ、商品のタイプというのは、生活習慣によって実践のしやすさが変わってくるので、自分の生活スタイルなども考慮して選んでみることが長続きさせるコツと言えます。

 

もちろん、1つだけに限定する必要はありません。時間帯によって合う・合わないと感じることもありますし…個人的にはドリンクを軸にして酵素ダイエットを進めていますが、「空腹を避けるためにコレ」「食前にコレを飲む」という感じで使い分ける方が効率的だったりしますので…。

 

とにかく我慢しない酵素ダイエットプラン。酵素ダイエットで体重を減らすにはある程度の我慢も必要になります。とは言え、その我慢にも程度野さがあるわけでして…。出来る限り我慢しなくて体重を落とす酵素ダイエットの選び方についてまとめています。